外傷を負ってしまったとき

たとえ傷口が小さかったとしても

油断は禁物です。

 

i-tetanus

 

細菌に感染する可能性があり

なかでも破傷風菌への感染が

原因で発症する「破傷風」などには

注意が必要です。

 

5類感染症全数把握疾患の

ひとつである破傷風は

発症した場合、死亡する危険性も

ある感染症です。

 

この21世紀の日本において

現在でも致死率が10%以上にも

のぼるというのですから

 

突然感染した場合など

わからないことも多く

不安を感じることも。

 

実は、そのことで多くの方が

お悩みのご様子。

 

images-10

そこで今回は 続きを読む