突然ですが、飛蚊症(ひぶんしょう)

という病気をご存知でしょうか?

 

60代になれば10人に1人が

この症状を自覚していると言われ

近年20代の若者でも症状が

出る人が増えているそうです。

 

イラスト

 

現代人は目を酷使することが多く

視界にゴミや虫、薄い雲のような

ものが飛んでいるように見えると

要注意です。

 

そのまま治療せずに様子見でいい

場合と、すぐに治療の必要がある

飛蚊症とがあり、治療が遅れると

失明する場合もあります。

 

では、多くの人たちを悩ませる

飛蚊症は一体どのような

病気なのでしょうか?

 

images-2

 

そこで今回は 続きを読む