こんにちはヽ(・∀・)ノ

最近、暴飲暴食がたたり

なんだか体の不調を抱えていると

もしかして糖尿病の症状では?と

不安になることがありますね。

 

images

 

また、自分は若いから大丈夫と

思っていて、糖尿病は中高年の

病気だと思っていませんか?

 

実は、現代の20代

あるいは、10代の人でも糖尿病に

かかる人が増加し

 

さらに、世界的に見て

2030年までに患者の数は倍増し

3億5千万人ほどになると推定されて

います。

 

その為、その事で多くの方が

お悩みのご様子。

 

「糖尿病の症状の一つである体重減量
とはどの程度の量なのでしょうか?」

 

「最近尿が少し泡立ち体重も
         少し落ちました」

 

「喉の異常な乾きやむくみ
     疲れ、異常な食欲があり」

 

「糖尿病の初期症状って?」

 

「疲れやすくなり、いくら休んでも
  常に体が重い状態だそうです。」

 

「糖尿病ってどんな症状ですか?」

 

「左手の痺れが」

 

「病院には行くのですが仕事の都合上
  来月あたりになってしまうので」

 

「多飲もその疑いの一つなので
           しょうか?」

 

「炭水化物、甘いものが好き
        なのでよく食べる」

 

などなどその症状が

気になるようですね。

images-6

 

そこで今回は 続きを読む